トンネルホテル従業員寮1

その日は旅行に来てて観光というか、散歩気分で歩いていました
こっちの方は何があるんだろうくらいの気持ちだったと思います
そしたらなんと!幸運にも廃墟発見!
外観はネットで見たことあったのですが場所を知らなかったため「こんな所にあったのか!」と驚きました


それでは探索開始

tunnel271.jpg
このホテルのテーマは石
おそらく石丁場跡をホテルにしたのではないかと思われます
ここらへんは石の産地として有名ですからね

tunnel089.jpg
栃木のグランドセンターみたいですね

tunnel086.jpg
シャッター落下注意

tunnel087.jpg
暗くなってきた

tunnel074.jpg
左は後で見にいきます

tunnel293.jpg
通路から向かって右手には石灯籠がありました

tunnel009.jpg

tunnel010.jpg
廃墟にある石はなぜか怖い

tunnel294.jpg
ここを上に上がります

この壁の模様は「なまこ壁」と言います
「壁面に平瓦を並べて貼り、瓦の目地(継ぎ目)に漆喰をかまぼこ型に盛り付けて塗る工法。
その目地の形がナマコに似ていることから呼ばれた。防火、防水などの目的を持つ。」(WIKIより一部修正引用)

tunnel031.jpg
この地域にはなまこ壁の建物が沢山あります

tunnel192.jpg
上がってきました

tunnel030.jpg
椅子が沢山積まれています

tunnel188.jpg

では、客室の方に向かいます

tunnel045.jpg
入浴時間が細かく決まっている

tunnel058.jpg
扉が釘で打ち付けられていて部屋に入る事は出来ない

tunnel066.jpg
・石灯篭が置いてあったり、装飾が凝っていること
・廊下に洗濯機が置いてあったり、ドアにシールなどが張られている事から
ここは最初はホテルとして使われていたが、老朽化したので従業員寮として転用されたみたい(ありがち)

tunnel054.jpg
最洗ターン:y=-( ゚д゚)・∵;;

tunnel032.jpg
怖い冷蔵庫

tunnel092.jpg
入れる部屋もありました

tunnel094.jpg
これはいい雰囲気
でも、どこかで同じような写真を見たことあるな・・・ARかP会館だったかな

tunnel098.jpg
トイレは普通

tunnel099.jpg
と思ったら上から植物が侵入!
首吊り用の紐に見えてしまった

tunnel097.jpg
こんな不気味な風呂に入れるかっ!
わしゃ別の場所に行くぞ!!

tunnel117.jpg
廊下の途中にあった共同利用トイレ

tunnel112.jpg
ここは男子トイレ

tunnel115.jpg
むこうには女子トイレが見える

tunnel118.jpg
女子トイレに来ました
真っ暗で怖いけど奥から開けていきます

tunnel123.jpg
何もない

tunnel119.jpg
折りたたみベッド

tunnel043.jpg
風化して粉みたいになってるけど、元ウンコ?

tunnel185.jpg

さて、次回はこの階段を下りてフロントに向かいます

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

トンネルホテル2

tunnel130.jpg
フロント
テレビとか金庫などが置かれていました
どうやら物置にもなっていたようです

tunnel137.jpg
消火器こわい・・・

tunnel150.jpg
フロントの裏にある厨房

tunnel142.jpg
たいして大きくない厨房
奥に進みます

tunnel160.jpg
崩壊が激しくなってきました
新しい缶が落ちてるのは、道路に面しているからポイ捨てしてる奴がいるんでしょう

tunnel155.jpg
業務用食器洗浄乾燥機

tunnel139.jpg
厨房から出て振り返り

tunnel173.jpg
厨房の裏にあった狭い通路の先は

tunnel177.jpg
ただの物置

さて、次は風呂を見にいきましょう

tunnel258.jpg
風呂はここを下りる

tunnel262.jpg
これもあまり大きくない

tunnel263.jpg
ホテルH山ほどではないが、かなりのジャングル風呂
これでも3月、サプラ伊豆

tunnel264.jpg
狭すぎる・・・石の圧迫感がひどい

tunnel265.jpg
戻ります

tunnel270.jpg
もどってきました

次回はトンネル!

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

トンネルホテル(終)

tunnel017.jpg
自然光利用

tunnel190.jpg
この明るい場所から

tunnel015.jpg
離れて

tunnel018.jpg
この雨漏りしている真っ暗なホールに下ります

tunnel019.jpg右にあるのは石のオブジェ?

tunnel022.jpg
左側(岩石オブジェの後ろ)は客室
もちろん真っ暗

tunnel020.jpg
雨は降ってないのに水滴が落ちてきているやたらと湿っぽい空間

tunnel021.jpg
さて、先に進みます

tunnel023.jpg
これがトンネルだ!!

tunnel025.jpg
木の根が出てきてかなり不気味ですね・・・

tunnel027.jpg
素掘りっぽい区間もあります
現役時代は客がこんなところ行き来していたのでしょうか・・・

tunnel029.jpg
コウモリさん一匹と、ゲジゲジ、カマドウマなどなどもうホテル内とは思えません
トンネルというより古い呼び方、隧道(ずいどう)と呼んだほうがあってるかも

tunnel195.jpg
不快害虫危険地帯を無事通過したので振り返って撮影

tunnel196.jpg
トンネルを抜けるとそこは外?

tunnel199.jpg
ピンポン室って案内があったから卓球台でしょうか

tunnel197.jpg
潮風でここまで錆びた、中は不明

tunnel200.jpg
日が落ちてきました

tunnel257.jpg
さらにここを上がっていきます

tunnel208.jpg
建物の状況が酷くなってきました

tunnel236.jpg

tunnel237.jpg

tunnel234.jpg
消火器は(昭和)54年、だいたい30年前

tunnel230.jpg
小型冷蔵庫も古いタイプ

tunnel243.jpg
部屋

tunnel214.jpg
部屋2

tunnel215.jpg
こういうのを見ると部屋歩き回るのに躊躇してしまう
踏み抜き怖い・・・

tunnel253.jpg
鏡の位置が高すぎない?

tunnel220.jpg
風呂は狭い
しかも草が侵入してきてます

tunnel240.jpg
部屋を見終わったら廊下を進みます

tunnel221.jpg
渡り廊下が完全に落ちてしまったようです
今にもタイルが落ちそうですね

tunnel225.jpg
壁が崩落してしまい部屋が丸見え

tunnel256.jpg
下から見上げるとこんな風になってます

tunnel252.jpg
ここから崩壊廊下の反対側にいけそうでしたが、
こんな時に限って時間制限が・・・日も落ちてきたため自粛

tunnel255.jpg
というわけで、帰ります

おわり


トンネルホテル
規模 40室程度
廃業 いつ転用されたかは不明
   2003年の雑誌が落ちていたのでその頃までは寮として使われていたのかもしれない
探索 2010年春
特徴 石材 トンネル 崩壊廊下

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
ハぃキょばっヵィッてるトこンなヵヲになりますょマヂデ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR