悲しみの廃ホテル(客室)

更新遅れてすいません(日付は偽装)
ネタ自体は新鮮で素晴らしいのに、そういうときに限っていい文が書けないし、写真も選べない。
あれもこれも取り入れると記事が長くなって面倒だし、短すぎるともったいない気もする。
以上言い訳と愚痴でした…


悲しみの廃ホテル、悲しみの理由は後ほど

進入経路がイマイチよくわからないので、狭い窓から入ることに…
後から考えればもっと楽に入れたのに(ありがち)

kan013.jpg
そこはいきなり薄気味悪い布団部屋

kan011.jpg
「桃源」から出てきました

「山吹」にて早速見取り図を発見したので確認
kan009.jpg
部屋がそれぞれ離れになっています
13室しかありませんが、離れ部屋のホテルは初体験なので楽しい(小曲園っぽい?)

各部屋をまわってみます
kan008.jpg
上の階層の部屋は綺麗でまだ使えそう(地図の下、春日の並び)

kan004.jpg
洋室もありました

kan005.jpg
この壁紙は派手すぎて落ち着かない気もします…

kan003.jpg
ラブホテルにありそうな風呂
温泉街といえば癒しよりもいやらしいサービスというのが昭和の価値観

部屋と部屋の間は緑の絨毯?の通路でつながれています
kana012.jpg
こんな感じの通路を下っていく
部屋は確か「羽衣」かな?

kana011.jpg
部屋の隣の通路をさらに下り

kan010.jpg
残留物が多い部屋もありました

kan012.jpg
さらに狭い通路を通って

kan006.jpg
こんなところから入る部屋も(いや、物置だったか?)

kan002.jpg
下の方ほど廃れて、崩壊が進んでいます

実は、どれがどの部屋か覚えてません
一部の部屋には動物のフンがありました
遭遇は避けたいものです

kanas019.jpg
一見普通の部屋だが、襖の隣に白いものが見える…何だろう?カーテンかな…
灰皿の赤い点も気になる…日の丸?
(後で写真を見返すと気になるものが写っていることが結構ありますよね…廃墟怖い)

さて、だいたい見たので上に戻ります

kan007.jpg
「春日」の前あたりの通路には橋もかかっていました
これもいい味出してますね

kan001.jpg
それでは、本館のほうを見に行きましょう

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

悲しみの廃ホテル(本館)

kana003.jpg
前回の見取り図に載っているパノラマ大浴場とかいうの

kana004.jpg
大して広くない風呂
ガッカリ過ぎて変な写真になってしまった(対岸に見えるのは民家とか)

では、本館に向かいます

kana014.jpg
一階にある厨房

kana015.jpg
結構広い

kana013.jpg
何かが発酵している

kanas020.jpg
厨房の奥の従業員食堂

kana001.jpg
厨房のそばには謎の通路発見

kana002.jpg
二階の宴会場に食事を運ぶエレベーターかな?

kana010.jpg
ならば、二階を見に行きます

kana005.jpg
二階宴会場は完全に物置

kanas022.jpg
他には何もなかったようなのでフロントに戻ってきました

kana009.jpg
お土産コーナーにも物は残っています

kanasi015.jpg
名物 かかあ漬 と ちょい辛小茄子
張り紙で上書きだし、実際に売ってるのは傘だし・・・
それにこれらは本当にこの地域の名物なのか?

kanas018.jpg
フロント近くにあるクラブだかダンスホールだかは地味

kana016.jpg
ここも保存状態は良好

kana006.jpg
フロントの近くにある居酒屋

kana007.jpg
さらに別のドリンクコーナー
こんな明るいのに手ブレ・・・

kana008.jpg
フロントの休憩所的な位置づけでしょう

この先にもまだ何かあるようです

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

悲しみの廃ホテル(改築途中)

kanasi014.jpg
どこかに向かって通路が続いています

kanasi013.jpg
通路には工事関係の機材が置いてありました

kanasi004.jpg

kanasi003.jpg

kanasi001.jpg
改築途中のまま
カレンダーは2004年5月

kanasi012.jpg
再起を賭けたリフォームも完成せぬまま破産

kanasi011.jpg
2007年まで営業していたという情報があります
ここは諦めて放棄し、なんとか生きながらえようとしていたのでしょうか?

kanasi007.jpg
でも、あの客室だと「通路が寒いし、階段上り下りが面倒くさいし、殺風景」と客から苦情が出てそうです

kanasi005.jpg
部屋も未完成のまま

kanasi006.jpg
ユニットバスだけは取り付けられています

kanasi008.jpg
上に向かいます

kanasi010.jpg
本館が2階までしかないのにこの改築途中の客室棟は6階建て

kanasi009.jpg
最上階には足場が組まれていました

では、本館に戻ります

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

悲しみの廃ホテル(住居)

kanas002.jpg
事務所の裏に奥へと続く通路があった

kanas003.jpg
ここだけは今までと雰囲気が違っていた

kanas006.jpg
経営者家族が住んでいたのだろう

kanas004.jpg

kanas005.jpg
2007年10月の新聞が落ちていた
この旅館が営業停止したのは11月頃
物の残り具合を見ると、破産してすぐに夜逃げしたのかもしれない・・・

kanas007.jpg
小さな子がいたらしい
子供用の滑り台が悲しさを感じさせる

kanas010.jpg
他の場所は荒れてないがここだけなぜか荒れていた

kanas008.jpg
首が取れた和人形

kanas012.jpg
木彫りの熊も顎が取れていた
借金取りが憂さ晴らしに荒らしたのだろうか?

このホテルは破産後に賃金未払いで従業員ともめていたという話がある
結局、従業員は労働の対価を受け取れたのか?

kanas011.jpg
栄光の象徴である大きなトロフィーも廃墟となった今では空しいだけ

他にも綺麗なウエディングドレスを着た新婦の写真
可愛らしい赤ちゃんを抱いている幸せそうな母親の写真などが飾られていた・・・

kanas014.jpg
台所は物が溢れていた

kanas015.jpg
雑然とした台所を見ていると

kanas016.jpg
今にも人が帰ってくるんじゃないかという気もした

kanas009.jpg
ここに住んでいた家族は起き上がれたのだろうか・・・

kanas013.jpg
この場所には

kanasi100.jpg
相田みつを氏の詩と

kanas017.jpg
人には言えない苦しみや悲しみが残っていた


おわり



廃業 2007年秋
探索 2010年春
規模 改装部分を含めると客室50室程度

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
ハぃキょばっヵィッてるトこンなヵヲになりますょマヂデ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR