スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国道127号旧道 富津市竹岡地区

山行がレポ再開記念

山行がレポ完結記念

道の概要はヨッキれん氏のサイト
山さ行がねが
で確認だ

ついに長期間停止していたあのレポが再開!
そしてあっという間に時は過ぎ、一ヶ月前に完結!!

あれから5年半…
ちょうど自分が廃墟に行き始めた頃
そんな前の話だったんだなぁ…

というわけで乗るしかないこのビッグウェーブに!(※乗り遅れてますが・・・)
気合い入れてイクゼピラムオラァァァ!!!!!!

tourousaka34.jpg
線路を越えたあたりからスタート
振り返って線路方面を見る

現在地:G地点
↑クリックするとヨッキれん氏特製の地図が開くぞ!

tourousaka33.jpg
隧道方面
山行がに載ってた不思議な石は見つからなかった・・・悲しいね・・・

tourousaka31.jpg
左側の斜面にいきなり出現、横穴
何の穴だろう?

tourousaka32.jpg
行き止まりっぽいし靴が汚れるのが嫌だから入りません…

足を汚したくないから見るだけという廃道探索者にあるまじき軟弱さ!
でも仕方ないね
長靴でもないと無理、帰りの電車に乗車拒否されかねない

tourousaka28.jpg
ぬこ登場
山行がといえばぬことは切っても切れない縁

tourousaka30.jpg
「お前何しに来たの?」みたいな顔された

tourousaka29.jpg
「もういいからはよ行け」

H地点に到達
現在地:H地点

tourousaka23.jpg
左側のHなホテル、アルプスは何だかわからん店?になっていた
人はいるようだが、入っていっても特に何も起きないので諦めた
花屋?

tourousaka24.jpg
右側(アルプスの向かい側)の隧道

tourousaka25.jpg
国道127へ接続
燈篭坂大師の入り口になっている

tourousaka26.jpg
斜面に穴が見える
安全確保のため?ネットで覆われたようだ

tourousaka27.jpg
元の場所へ戻る

tourousaka22.jpg
隧道その2
下の方にあるが、ちょっと入ってみよう

tourousaka21.jpg
だっだ~ん ぼよよん ぼよよん っと

tourousaka20.jpg
廃隧道を歩くのはなぜか楽しい

tourousaka18.jpg
ネットが張ってあり、転落しにくくなっている

tourousaka16.jpg
内房線

tourousaka17.jpg
この縞模様が面白いなぁ
天井は安定してて危険はそれほどでもない

tourousaka19.jpg
さて、戻ろう

つづく
スポンサーサイト

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

燈籠坂大師前の隧道

長い。




tourousaka15.jpg
燈籠坂大師の前にある最長隧道に到達

tourousaka14.jpg
実際に見ると迫力がある

tourousaka13.jpg
縦長で道が狭く見えてしまうが、実際は道幅も広いのでクレーン車だって通行できそう

tourousaka12.jpg
これが燈籠坂大師

tourousaka09.jpg
今日は21日なので燈籠に火がともされ、参拝客も大勢おり賑やかだ

tourousaka10.jpg
ヨッキれん氏はここを上の方まで登ったらしいね

凄い漢だ。

危険なのでマネはしません

tourousaka38.jpg
鳥居は新しくなってた(撮るの忘れたので黄金井戸の写真で代用)
この鳥居全く同じものをそこらじゅうで見かけるけど、業務用の規格品なのだろうね

tourousaka37.jpg
話はそれるが、黄金井戸はヒカリモで有名らしい
竹岡のヒカリモ発生地

tourousaka36.jpg
場所は確かマルゴという料理屋の近く
そこで食べた「黄金アジ」は美味しかった


tourousaka08.jpg
「埋もれた古城」の調査によると、燈籠坂大師の裏山から造海城の遺構に通じているとのこと
古井戸が怖いなぁ・・・

tourousaka11.jpg
参道前の廃屋みたいなのは休憩所になっていた

tourousaka07.jpg
こんなもの2枚も撮らんでいいな

tourousaka06.jpg
ここにはふみきりないよ

tourousaka05.jpg
その代わりに畳が干してあった

tourousaka03.jpg
近くにあったもうひとつの神社
良い雰囲気

tourousaka04.jpg
しかもこっちには誰もいない

tourousaka02.jpg
燈籠坂大師よさようなら

tourousaka01.jpg
さて、帰るか・・・




いや、まだだ。
ここでは終わらない、終わるわけないよな。まだ何かあったでしょ?廃的な何かが。


つづく

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

(千葉)竹岡の鬼太郎ハウス

国道127号旧道 富津市竹岡地区
3ヶ月ぶりにコレの続き


蔑称:お尻ハウス

ヨッキさんのレポを見たときから気になっていた物件・・・

あれから6年の時を経て、あのハウスが・・・

ついにその内部が明らかになる!!!!

kitarou02.jpg
これだ!

kitarou19.jpg
外観のインパクトが廃人を惹き付けて止まない

kitarou18.jpg
正面から
6年前よりも木が茂っててよく見えない

kitarou03.jpg
周りにあるのは放棄された畑

kitarou04.jpg
それでは裏の斜面を登っていこう

kitarou05.jpg
ん?
お尻?

kitarou06.jpg
側にあったトイレ
丁度肛門のとこらへんにトイレ

kitarou17.jpg
どう見ても尻なんだってハッキリわかんだね
尻以外にもドラゴンボールの最初の頃に出てきたホイポイカプセルハウスも浮かんだ

kitarou16.jpg
内部正面

kitarou12.jpg
右向いて!

kitarou10.jpg
左向いて!

kitarou09.jpg
バイちゃ!バイちゃ!







いや

これといって

特になにも

ないな


kitarou07.jpg
狭いからあっという間に終わってしまった
家自体が傾いていて油断すると窓に突っ込みそうになる

kitarou08.jpg
そのうち倒れてしまうんじゃないか?

kitarou13.jpg
2段ベッドが2つあるから最大4人で生活できる

kitarou15.jpg


kitarou14.jpg
それにしても、なんかここ見た事ある気もするんだよな
忘れてるだけでどこかのサイトで見たのかな?

kitarou11.jpg
それでは、バイ茶バイ茶


竹岡の鬼太郎ハウス(命名:ヨッキれん)
規模 小、一部屋
用途 住居、シェアハウス
年代 不明
探索 2013年1月

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

海沿いの未成物件

別の物件探索中に偶然怪しげな建物を見つけた

takeokami01.jpg
そこには「見るからにつまらなそうな物件のオーラ」を発している何かがあった!
なんだありゃ?

takeokami06.jpg
たどり着くまでに藪や棘に阻まれて意外と時間がかかったがなんとか到着

takeokami07.jpg
これは・・・未成物件

takeokami08.jpg
壁が塗ってある場所もあったが、ほとんど打ちっぱなし

takeokami05.jpg
とりあえず入るとする

takeokami09.jpg
よっこらせっこら

takeokami10.jpg
何もなさ毛だ

takeokami11.jpg
窓すらまだ取り付けられていない

takeokami17.jpg
部屋の隅には窓ガラスは3枚ほど取り付けられており、
出荷日は2001年8月になっていた

takeokami18.jpg
その頃から工事は停止しているのだろうね

takeokami16.jpg
こんな場所で何をするつもりだったのだろうか?
飲食店かな?

takeokami15.jpg
そろそろ屋上に上がってみる

takeokami12.jpg
一応、申し訳程度には海が見えている

takeokami13.jpg
特筆する事も無し、戻ります

takeokami14.jpg
戻りますた

takeokami04.jpg
次は地下

takeokami02.jpg
ここは駐車場になる予定だったのかな?

takeokami19.jpg
鍵はついているようだが・・・

takeokami20.jpg
どうやってここから車を出すのか?

takeokami21.jpg
この場所にアクセスする道は航空写真でも見当たらない
いったいどこから出入りするつもりだったのだろうか?

takeokami22.jpg
航空写真で周囲を調べると、北西へ30メートル程度のところに大きめの白い橋が見えるが、
それでは線路すら越えられない・・・
そこまでの道がないから現地では橋の存在にすら気づけなかった

takeokami03.jpg
踏み切りを作ってもらって、国道にアクセスする予定だったのかもしれない

takeokami23.jpg
さて、そろそろ帰る
線路を歩けばすぐ帰れそうだが、やはり危険なのでまた藪を通って戻るとするか


おわり
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
ハぃキょばっヵィッてるトこンなヵヲになりますょマヂデ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。