はじめまして、こんにちは

ちょっと廃墟ブログなるものをやってみる

目的
・自己顕示とかいままでの探索の集大成として
・物件情報交換、情報収集もかねて
・そのうち合同探索もしたい

半年は続ける予定
毎週日曜更新予定

ジャングル風呂のある廃ホテル(前編)

駅の近くの森の中にその物件はあります

pic43.jpg
ホテルの廃業とともに廃道になったようだが、少しは利用されてるようで轍があります

pic42.jpg
振り返ると行き止まり
駐車スペースにでもしているのでしょうか?

pic41.jpg
上から見下ろすとそこそこの廃れっぷり

それでは、突入

pic24.jpg
まずはフロント
風通しがいいです


pic04.jpg
レトロなテレビが転がっています

pic08.jpg
ジュークボックス

おっと、

pic01.jpg

地図発見!
でもこんな小さい廃墟じゃ特に必要ないか・・・
現在地は左下です

pic09.jpg
フロントの奥にはトイレ さらに奥は厨房があります
さて奥に向かいましょう

まずトイレでしょうね

pic15.jpg
かなり汚いけど臭いはありませんよ

pic18.jpg
フロント裏の事務室だったところ
ほじくり返せば残留物は結構ありそう

足元には動物の骨があります
たしか猫だったと思うけど、気味悪いから写真消したので不明
あと昭和26年の新聞紙がありました
畳の裏に敷く新聞紙なんかはやたらと古い場合があるので、
残念ながら廃業年特定にはつながりませんね


次回は2階と風呂を紹介します

ジャングル風呂のある廃ホテル(後編)

厨房は外から丸見えなので入りませんでした
近くの階段も天井が崩れてて上がれなかったので、フロントの階段で2階に上がります


pic22_20100630181443.jpg
足場は悪い

pic27_20100630181443.jpg客室その1

pic34.jpg客室その2

pic36.jpg
廊下はボロボロ

pic25.jpg
こう見ると全然たいしたことないな
ダッシュすれば行けるかも・・・
諦めて左の窓から外に出ました

pic29.jpg
足場が不安定なので、外から撮影
この階段を上がれば3階へ行ける・・・けど行きません、不安に負けた(´・ω・`)


pic31.jpg
入手したマップによると、この階段を上がればジャングル風呂に到着できる
この名称は自分が勝手に呼んでるだけで、現役当時はジャングル風呂じゃなくて普通の風呂ですよ
崩壊廊下を歩きたくないので、いったん外に出て、遊歩道から風呂に近づきます

pic40.jpg
これがジャングル風呂か!

pic44.jpg
凄い茂りっぷり
さらに奥の浴槽には水が溜まっているらしい

が、草に阻まれて戦意喪失しました、無念・・・

pic46.jpg
近くにあった従業員の控え室?

これにて終了

写真枚数 20枚
ホテル H山
・廃墟年齢  不明
・訪問日  2010年3月ごろ
・規模  客室12室
・特徴  駅に近い 海もやや近い
・最初に紹介した物件だけど、一応中級者向け、というか、崩壊廊下を進む訓練をしたい人向け?
 駅の音とか道を通る人の声とかが聞こえるので安心感はあるでしょう
 3月中旬なのにノミだかダニに足を6箇所も刺されたので、虫除けは必要かと思います
・次回の課題  厨房 3階 廊下を歩く 部屋に入る

ホテルS.S.その1

全6回

カッコイイデザインの巨大ホテルがあるという情報をネットで拾った俺は
さっそく夜行列車で遠方の地へ旅立ったのだった

pic09_20100621222052.jpg
おお!あったあった
なんと、朝日を受けて輝いているぞ!
キン肉マンの超人、サンシャインに似てるからホテルサンシャインと言ってもいいな
でも一応外観は遠景だけにしておく・・・すまぬ

さて、まずは上の棟(新館)から見てこよう

pic10.jpg
朝焼けの中をハイキング
山を登っていく

pic341.jpg
すると、いかにもなゲートが現れた
足元が凍っているので慎重に坂を下りていく

pic11.jpg
これは源泉(温泉の湧出場所)と道具置き場

pic338.jpg
もちろんこの源泉は今では使われていない

外はこのくらいにして、さっそく潜入

慎重に階段を上がり、一番の見所に向かう

SSS013.jpg

ここだ、どっかのサイトで見た
じまんの一ツ スカイラウンジ
ヘタレたフォントがまた・・・ ( ̄m ̄*)

pic14.jpg
なかなか綺麗

pic16_20100621222050.jpg

荒らされてもいる

テラスに出てみよう

SSS030.jpg

片方は海、反対側は山というふうに景色はものすごくいい

SSS028.jpg
白くて綺麗な建物だ
廃業後改装工事が行われ、白く塗られたと聞いた

今回はここまで

次回は客室と特別室を紹介する

ホテルS.S.その2

SSS035.jpg
いきなりトイレ
鍵のかかった廃墟のトイレほど怖いものはない というフレーズを思い出した
でも一応気になるから上から撮影しちゃうよね

SSS039.jpg
これはトイレの外の展望スペース兼休憩場

SSS042.jpg
一般的な和室
今でも泊まれるくらいにきれい

SSS049.jpg

風呂は豪華

SSS060.jpg
海側は洋室が多い、窓からは海が見える

SSS094.jpg
変なパイプ発見
辿っていくと

SSS110.jpg
サルスケベ?
なん・・・だと・・・

SSS111.jpg
ただの改装用具置き場だった
誰かがイタズラでやったのかな?
それとも宗教用語?謎のまま

SSS120.jpg
休憩所がある

おっ、
SSS240.jpg
マップ入手!

現在地は7階、黄色で囲った広い休憩所
露天風呂を見てから赤で囲った6階に向かおう
エレベーターで7階から4階につながっているのだが、
階段はないのでなんとかして中間層(4階、5階)への道を見つけるしかない

それにしてもこのホテル、
客室に行くまで2回もエレベーターの乗換えが必要とは・・・
階段で行くという選択すら許されないとは・・・
なんという面倒臭さ

マップがかなり見づらいのでざっと解説

11F スカイラウンジ
10F-8F 客室
7F(現在地) 客室 休憩所 露天風呂 4Fへのエレベーター
6F リネン室 機械室

5F カラオケボックス
4F 風呂 軽食 2Fと7Fへのエレベーター

3F クラブ
2F フロント  4Fへのエレベーター
1F 厨房

3棟構成、斜面を上がっていくような形で建てられている
停電などでエレベーターが止まったら4F5Fの中間棟は孤立して斜面這い上がらないといけなくなるな
そのために自家発電装置みたいなのがあったのかもしれない
次回はその機械室をみていく
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
ハぃキょばっヵィッてるトこンなヵヲになりますょマヂデ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR