スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテルS.S.その3

現在地 7階休憩所

SSS112.jpg
何故か缶が展示してある

SSS121_20100702152823.jpg
むこうはエレベーターホール

SSS234.jpg
なんというか・・・バブルっぽい?
このエレベーターで4階大浴場に向かう

そうもいかないので、6階のリネン室を通り抜けよう

SSS127.jpg
SSS132.jpg
ここは暗くて怖いな

SSS144.jpg
機械室につながっていた

SSS182.jpg
余り近寄りたくない

SSS200.jpg
巨大な機械が置いてある

SSS203.jpg
さっさと通り抜けよう

SSS246.jpg
外に出た

次回は風呂と軽食コーナー
スポンサーサイト

ホテルS.S.その4

4階に到着した

SSS330.jpg

奥はフロント階へのエレベーター
左の階段を上がるとゲームコーナー

SSS247.jpg
またこのフォント

SSS248.jpg
こっちが風呂

SSS277.jpg
素晴らしい

SSS276.jpg
同じようなのがある

SSS300.jpg
トイレもこれ(さすがにしつこい)

SSS001.jpg

樹海は、火の海
こんな真赤じゃ心が休まらないでしょう

SSS254.jpg

ベビーベッドと消火器

SSS258.jpg
形はこれといった特徴はないけど結構広い

SSS261.jpg

荒らされてもいない
足が写ってしまった

さて戻るか

SSS296.jpg
エレベーターホールには御柱みたいなものが転がっている(ちんこ柱?)
近くにカラスの骨もあるけど掲載しないでおこう・・・

SSS302.jpg
軽食コーナー

SSS308.jpg
板長の未来予想図

SSS311.jpg
それはUFOや恐怖の大王が襲来したり大地震が起こるのを恐れる日々


SSS331.jpg
上に行ってみよう


SSS287.jpg


カラオケハウスなるものがぽつんとあるだけだった

次はここから下には降りられない構造なので、
7階まで戻って露天風呂を見た後に下の棟を見に行きます

ホテルS.S.その5

さて、斜面を上がって7階まで戻ってきて、露天風呂をみる

SSS334.jpg
穴に注意
蓋しておくべきだったな

SSS335.jpg
露天風呂は絶景かな

SSS333.jpg
内湯は小さい

SSS332.jpg
こっちの露天風呂は水が溜まっている
お湯ならよかったのに

さて、上の棟は見終わったので、ここから下までまた10分くらいハイキング

SSS403.jpg
侵入口こんな水浸しだったっけ?
忘れた

SSS406.jpg
厨房は水浸し

SSS407.jpg
前方にものすごい笑顔が写っている(ように見える)
マジでヤバイよここは!

赤い字はラクガキかと思ったら違った(^^;

SSS414.jpg

SSS404.jpg
落とし穴もあるので注意

SSS417.jpg
かなり嫌な雰囲気
心霊スポット認定されるのもわかる

SSS420.jpg
ザブザブと進む
水深は3~5センチ程度だから足に水が入る事はない(でも侵入口付近で入ったw)
さて、充分見たのでさっさと上に行こう

SSS416.jpg
この階段を上がって上を目指す

SSS385.jpg
するとここに出る・・・はず
いや、本当は別の階段つかったんだけどね
怖くて降りれないよね、こんな階段

SSS400.jpg
というわけで、フロントまで逃げてきた
ゴミだらけ

次でラスト
池とか宴会場を紹介する

ホテルS.S.その6

現在地、2階フロント階

SSS346.jpg
とくになにもないな

SSS352.jpg
トイレ「男」

SSS351.jpg
ほう、中は意外とまとも
デザインは凝ってるが隣の人のが見えそうでもある

SSS359.jpg
天井がいい

SSS354.jpg
大広間・・・というには狭いか
中宴会場

SSS344.jpg
池が見える
池の真ん中にある像は変色していて不気味
ここは夜に来てみたい廃墟だ
真夏の夜にやって来て池にボートを浮かべたい

SSS363.jpg
結婚式場もある

SSS371.jpg

こういうところに名前が残っちゃうような人もいる・・・

SSS373.jpg
ショボイ気がする
こんなのでいいの?

SSS364.jpg
なんだこれは・・・
不吉な予感


SSS388.jpg
何らかの儀式が執り行われた形跡を発見

SSS374.jpg
さらに急に荒廃してきた

SSS357.jpg
白い玉に赤字で6の文字
ここはマジヤバイ・・・

SSS379.jpg

不気味な雰囲気

SSS376.jpg

呪われた真っ赤なエレベーター
夜に来ると女の人の霊が隙間からこっちを見てくるといわれている・・・

SSS377.jpg
「コッチミンナ」と唱えれば消えるらしい

今は昼間だが一応、確認のため上を見る

そして今ここで霊障が起きた

縦サイズにしたのに画像が横のままでアップされる障害発生
何度やっても直らない(一度間違えて横のままでアゲたから?不明)
このままじゃ公開できないので、
お払いをし、ファイルネームを変える事により障害を乗り越えた
以下の2画像だが、何か見えるだろうか?

SSSS378.jpg
何かおちてないよな・・・

SSSS375.jpg
誰か見てないよな・・・

それにしても2基のエレベーターの開き方すらも変化に富んでいる
何度もエレベーターに乗って館内を行き来してもらうわけだから
飽きさせない作りが必要だったのだろう


さて、無責任に根も葉もない噂で盛り上げるのはやめて探索を続ける

SSS383.jpg

自然光をふんだんに取り入れた匠の技が光る

なんということでしょう!

SSS381.jpg
風雨に晒されて穴が開いてしまいました!

ここらへんはなるべく歩き回りたくない

・・・

SSS387.jpg

そろそろ見るものがなくなったので、上を見にいく

SSS398.jpg
あの角のスペースはなんだっけ?謎空間

SSS397.jpg
なかなかいい感じ

SSS391.jpg
3階はクラブ

SSS390.jpg

兼サバゲー会場
3階は明るく、2階(フロント階)は暗い所が多かった

では、充分見回って大満足したので
SSS402.jpg

そろそろ帰ろう


写真枚数 80枚くらい
ホテル サルスケベ(仮称) 見た目が似てるからサンシャインマンでも可
・廃業 2003年夏(改装時期は不明)
・探検 2008年12月ごろ
・規模 3棟構造 客室約60室
・特徴 山の上 そこそこ景色が良い エレベーターが多い
・未踏 従業員寮みたいなところが2物件敷地内にあったけど、びびって未探索


廃業してから某宗教団体が買い取ろうとした話もあるとか(インターネット情報、噂レベル)
それで足場が残ってて、外壁が白く塗られていたのかもしれない

R村

under the sunさんとこと勝手にコラボ

R002.jpg
偶然同じような構図があった
何でへこんでるんだろとか思いながら撮ったはず

R004.jpg
入り口から入る


R001.jpg
奥に進む
装飾が綺麗で、かなりいい雰囲気(ゴミが酷いけど)

R006.jpg
振り返る
外観に反してかなりのカオス

R005.jpg
フロント

R003.jpg
上を見る
シャンデリアのケーブルがびろーんと
シャンデリアは既に床に落ちている

2003年末廃業
2007年末探索
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
ハぃキょばっヵィッてるトこンなヵヲになりますょマヂデ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。