スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗教関連施設とホテル

とある場所の記事作ってたら全8回になってしまいました
それはいずれ公開しますが、今回は読みきりで物件数を増やそうという試み
ここは公開しちゃマズいような気がしてならないが、どうなんでしょ?
手短にいきます

nazo001.jpg
侵入するとコンクリートの殺風景な場所に出る

nazo002.jpg
増築途中のままだったのだろう

nazo006.jpg
扉を隔てて正常な空間に

nazo003.jpg
レトロなテレビがあり

nazo004.jpg
窓の無い部屋もある
こんなところには泊まる気にならないでしょう・・・

nazo007.jpg
しかも手書きだよ・・・

nazo008.jpg
食堂があった
従業員食堂なのだろうか?

nazo015.jpg
風呂はジャングル風呂とかいう名称で混浴

nazo005.jpg

nazo009.jpg
上に上がると別施設になり雰囲気が変わってくる
多数の宗教関係の像が並んでいる

nazo011.jpg
豪華絢爛

nazo010.jpg

nazo012.jpg

nazo013.jpg
シロクマのケツしか撮れなかった

nazo014.jpg

nazo016.jpg
いろいろと印象深い廃墟だった
スポンサーサイト

静かな湖畔の廃ホテル(前編)

静かな湖畔にある綺麗なホテルも今や廃墟
最初に館内案内図をお見せしましょう
これです
ツインの洋室がメインで部屋自体は小さいものの、部屋数は60室もあります

kohan022.jpg
階段の一番上にあった従業員部屋
地図に載ってない区画を探索するのも楽しみのうち

kohan023.jpg
これがこの物件の見所、室内温水プール
20メートルくらいはあるかな?

見せ場はコレで終了
入れない客室があって、そこには誰かいそうな気配もありましたが、どうなんでしょう?
恒例のエロ本やウンコ水がありました。(エロ本の日付は1999年でした)
それにしても、カメラを新調するとなぜか初めにウンコを撮影するはめになる気がする。
せっかくだから10倍ズームを活用したりしてみました(^^;)
たいして面白みが無いので、適当に探索して下の階に行きます

kohan030.jpg
2階にある食堂

kohan028.jpg
ここは綺麗ですね

kohan002.jpg
kohan001.jpg
kohan021.jpg
厨房も整然としています

kohan029.jpg
大広間もまあまあ大きい

kohan027.jpg
少しは荒らされていて、ガラスが割られてたりもします

kohan026.jpg
ところどころ雨漏りが始まっています

kohan025.jpg
水が溜まってるようなジメッとした場所もありました

kohan015.jpg
さてお次は男性大浴場

kohan014.jpg
60室あるホテルにしては小さすぎないか?

kohan013.jpg

kohan017.jpg
女性大浴場はさらに小さい、これじゃ小浴場ですね
プールなんか作るくらいなら風呂を大きくした方が良かったんじゃ・・・

kohan016.jpg
11月なのにつららが出来ている
外は雪が降っていた

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

静かな湖畔の廃ホテル(後編)

1階はかなり老朽化が進んでいます

kohan012.jpg
フロントとお土産コーナー

kohan004.jpg
頭に穴が開いた達磨

kohan003.jpg
左が管理人室らしい

kohan009.jpg
入ってみます

kohan010.jpg
かなりカビが繁殖しています

kohan006.jpg
通路もカビカビ

kohan005.jpg

kohan011.jpg

kohan008.jpg
B1のスキー室に行くまでの通路はボロボロで水が滴っていました

殺伐としすぎたので口直しとして最後にクラブを紹介

kohan020.jpg
これは豪華設備!

kohan019.jpg
ここで一杯やりたい


静かな湖畔の廃ホテル
廃業 2001年6月?
   (従業員室に落ちていた番組ガイドと事務所のカレンダーより)
探索 2009年末
見所 温水プールとクラブ カビの通路

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

プロフィール

HiRo

Author:HiRo
ハぃキょばっヵィッてるトこンなヵヲになりますょマヂデ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。