スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去記事の再掲

今は時間があり、意欲もわいたので週1、2回更新できそうです。(多分3月ごろまで)

とりあえず、とある集まりで少し話題になったので参考までに期間限定で再掲。

妖怪ホテル1
妖怪ホテル2
妖怪ホテル3
妖怪ホテル4

youkai66608.jpg

知名度の低い場所、管理されてそうな場所を掲載してもいいのか?
晒すことに意味はあるのか?参考になるのか?
そんな議論をしたような(してないか・・・)

youkai66606.jpg

自分もどこかのサイトに影響を受けて「行きたい」と思ったわけで、
そのサイトが無ければ、この場所を知る事もありませんでした。
それならばやはり公開してくれた方に感謝すべきなのでしょうね。多分。
ただ、有名になると荒らされやすくなることが多いのも事実。
知らない場所は知りたいが、知ってる場所はもうこれ以上晒されたくないというジレンマ。
自分も荒らされるの望みませんし、管理されているならトラブルは避けたいです。

youkai66607.jpg
気に入った場所ではあるのですが、結構遠いので2度しか行ってません

youkai66605.jpg
廃墟としてはいい雰囲気と言えるが、この部屋の空気はなにか重く感じました

youkai66604.jpg
・・・
家に帰ってから写真を見たら、この岩が・・・
かなりハッキリと髑髏(どくろ、しゃれこうべ)がこっちを見ているように見える(コッチミンナ コッチミンナ コッチミンナ
気のせいか・・・
だが何か不安感がある・・・
ブログに載せる事も危ないか・・・

廃墟としては面白い部屋ですが、あまり利用したくない部屋だなという感じがしました

youkai66609.jpg

youkai66602.jpg
スポンサーサイト

高級旅館K

今回は某有名観光地にある高級旅館を紹介
ここは数年前どこかのサイトで紹介されてからずっと行きたいと思っていたんですよ

koukyu01.jpg
高級旅館Kっていうのは自分がこの物件に出会った時のタイトル
あの頃は管理人がいるとか、犬がいるとかそんな情報が流れていました

koukyu02.jpg
どう見ても高級な気配がします

それではまず本館から
koukyu04.jpg
いきなりこの場所
ゴージャスなロビー・ラウンジ
この光景!まさにこれが見たかった・・・

ここらへんに以前は高価そうな物品が飾られていたようなのですが、
売ったのでしょうか?何者かが持ち去ったのでしょうか?現在では残っていません

koukyu05.jpg
天井も凝っています

koukyu06.jpg
そして庭!
この旅館は特に庭の美しさが目を引きますね

koukyu26.jpg
茶室に向かう小道

koukyu16.jpg
事務室、カレンダーは平成20年(2008年)8月1日でした
カレンダーとインターネットに残る情報によりその頃休館したと考えられます

koukyu03.jpg
真夜中に髪を黄色く染めた日本人アラサー女性マッドサイエンティストが太鼓を叩きにくるそうです(意味不明)

koukyu23.jpg
天と地と万物を紡ぎ、

相補性の巨大なうねりの中で、

koukyu24.jpg
自らをエネルギーの凝縮態に変身させているんだわ。

koukyu25.jpg
純粋に人の願い叶える、

ただそれだけの為に・・・


早くもコメントが浮かばなくなりました
客室にある布団も豪華な気がします

koukyu22.jpg
風呂、いちいちお洒落に感じるが、そうでもないか?

koukyu19.jpg
しかし小さい、かなり小さい
客室数は20室程度と少ないので、仕方ないかと

koukyu20.jpg
湯の花が溜まっています
泉質は硫黄泉のにごり湯でした
「温泉に入った!」という気分になるので硫黄泉は大好きです

koukyu21.jpg
こっちも同じ広さですね
多分、女湯だった気がします(マーク的に・・・)

koukyu14.jpg
では、次回は離れに向かいます

高級旅館K(離れ)

離れにやってきました

koukyu213.jpg
S閣と呼ばれていたらしい

koukyu212.jpg
この旅館の宿泊料金は3万円弱から
この「離れ」は2室だけの特別室ですのでさらに高かったのでしょう

koukyu210.jpg
入り口から

koukyu207.jpg
風呂
それほどでも、ない

koukyu205.jpg
うーんこの空間

koukyu208.jpg
言う事なし

koukyu206.jpg
本館以上に外が素晴らしい

koukyu204.jpg
建物の外が全て池となっていて、廃業(休業)後も鯉が泳いでいたそうです
今もいるのでしょうか?見かけませんでしたが

koukyu2011.jpg
椅子も高価なのでしょうね

koukyu202.jpg

koukyu203.jpg

koukyu209.jpg
本館の屋根が崩壊している区画が窺えますが、そこは最後に行きます

koukyu211.jpg
部屋の写真はほとんど撮ってませんが
特に印象に残ったものはありませんでした


では、次は本館を抜けた先にある経営者の家に向かいます

つづく
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
ハぃキょばっヵィッてるトこンなヵヲになりますょマヂデ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。