スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九龍城砦特集

九龍城砦まとめ

九龍城砦が解体されたのは20年も前の話
それだけの時間が経ちインターネット上の記録すらも消え去ろうとしている
しかし今でもあの混沌たる場所は見る人を魅了し、虜にする謎の力がある

WEBサイト

ウォール・ストリート・ジャーナルの特集
  解体20年を期に特集記事が書かれた

クーロンズカフェ
  九年前にお亡くなりになった大図解九龍城の著者代表、鈴木隆行氏
  消失してしまった歴史的価値がある貴重なサイトをアーカイブから発掘

Internet九龍城砦
  クーロンズカフェと同じ方
  これも消失していたのを発掘したのでリンク切れは多い



WEB九龍城砦

九龍城砦潜入

最期の九龍城砦
  中村 晋太郎氏の写真集『最期の九龍城砦』の紹介

GREG_GIRARD
  書籍『九龍城探訪』の著者であるグレッグ・ジラード氏

「東洋の魔窟」九龍城砦探検記
かつて九龍城砦に住み、書籍『九龍城探訪 魔窟で暮らす人々』を監修した吉田一郎氏

動画

ドイツで製作されたドキュメンタリー番組(英語字幕付き)

クーロンズ・ゲート JPEGダンジョン集
  九龍城砦の雰囲気をさらに怪しく奇妙にして表現したゲーム『クーロンズゲート』
  ゲームは謎解きがやっかいなので、動画で雰囲気を味わうのがお薦め


その他

ウェアハウス川崎店 
  かつての九龍城砦が精巧に再現されている
  製作したのは星野組
  彼らが手がけた場所に行ってみるのも面白そうだ


スポンサーサイト

関西遠征2日目:石膏廃校

kansai221.jpg
岡山を代表する物件「石膏廃校」へ
ちょっと調べたら場所がわかったので、今やかなり有名になっているのかもしれません

kansai222.jpg
物がたくさん残ってると探索も楽しいです

kansai220.jpg
コルク彫刻
軟木彫といって中国福建省の工芸品だそうです

kansai215.jpg

kansai213.jpg

kansai217.jpg
石膏像だけではなく、様々な美術品が残されています

kansai218.jpg

kansai219.jpg
これは廃牛と言ってもいいのでしょうか?

kansai210.jpg
いたずらでこうなったのですが、それが味になって注目度を高めている気がします

kansai212.jpg

kansai216.jpg
エロ本読んで鼻血ブー

こんなコメントしか浮かばない時点でもう・・・

kansai211.jpg
そそり立つ、アレ

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

関西遠征2日目:湯原温泉

締め切りをマモレナカッタ・・・来月も3度くらいは更新します多分


さて、雪村氏と昼前に別れ
いよいよ雲行きが怪しくなってきた岡山二人旅

昼食は「トマト&オニオン」ローカルなファミレスかと思ったら意外や全国チェーン


次は湯原温泉の超有名物件に向かいます(有名なので伏字なしで)

yubara09.jpg
まずはここだ!
湯原温泉ロープウェイの山麓駅

yubara05.jpg
改札

yubara07.jpg
階段下の物置

yubara06.jpg
一応、トイレも

yubara04.jpg
それでは、上に行きます

yubara02.jpg
苔が綺麗ですね
ここはゴンドラ(客車)が残っていないので
どっちかといえば奥多摩の方が好きかな

yubara03.jpg
かつてこんなのが運行していました

yubara01.jpg
機械室もあったけど、螺旋階段下りるのが怖くて見なかったなぁ
あと山頂駅も雨が降っていたので行くのやめました

yubara08.jpg
案外あっさりと探索終了



yubara10.jpg
次はここ
湯原観光劇場

yubara15.jpg
廃墟の前で人が作業してたので
同行者にわがままを言って自分だけうまく入ることにしました
入場料は3000円

yubara11.jpg
華やかさが残るのがいいですね

yubara13.jpg

yubara12.jpg
このステージが見たかった!
これで満足

yubara14.jpg
待たせるのもなんなので5分くらいで出てきました
いつまでもじっくりと浸っていたい、そんな素晴らしい場所でした



慌しく、次の物件へ
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
ハぃキょばっヵィッてるトこンなヵヲになりますょマヂデ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。