スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北江間-多比の切通し

面倒くさがっているうちにあっという間に4年半もの月日が流れてようやく公開された、昔のレポート

今回は伊豆の国市、北江間側から接近

kiridoshi06.jpg
ポンカン?

kiridoshi05.jpg
うろついてたら切通しの北側に用具置き場みたいな場所を見つけた

kiridoshi04.jpg
こういう場所が次々見つかるというのがこの地方の探索の楽しさでもある

kiridoshi07.jpg
錆びついている
どうやらしばらく放置されているようだ

kiridoshi08.jpg
穴によっては落石の形跡がある
ヘルメットくらいはしてきたが、どうにもならないだろう


kiridoshi09.jpg
さて、切通しを多比側に抜けるべく進んでいく
古老(日向ぼっこしていた白髪のおばあさん)から聞いた話によると、
「旧口野隧道は知らんけど、切通しは使っていた」とのこと。
明治20年には完成していた隧道であるが、
長くて暗い隧道を通行することはあまり一般的ではなく、知名度は低かったのだろうか?

kiridoshi10.jpg

kiridoshi11.jpg
この崖をロープを使って降下するというテレビ上の演出がなされた
意味は特にない

探索はこれでほとんど終了

ただ、もう一つだけ気になっていた場所がある

kiridoshi.jpg
(引用:Google Map 緑:旧口野隧道 水色:切通し)
グーグルマップ上で変なトンネルを見つけていた
わざわざこんな場所にトンネル掘ってまで連絡する意味がわからない
そんな疑問を解決したかった

というわけで、切通しを抜け、東側から接近する

tabichikagou22.jpg
これはまさか・・・また石丁場なのか?

tabichikagou02.jpg
柵があって入れないかと思ったが、鍵はかかっていなかった
(写真は2013年のもので、施錠されていた)

kiridoshi02.jpg
そこで見たものとは・・・

船?地底湖!?

残念ながら時間がなかったので翌日に再訪して探索することにした

翌日につづく
関連記事

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

コメント

No title

川口探検隊みたいな感じのシリーズですね

恐竜洞窟を彷彿させます。

落盤の危険性とかないんですかね?

> 廃墟の住人 さん

川口探検隊とは懐かしいですね。子供の頃見てました。

恐竜洞窟ですか、その近くに薮塚石切場跡ってのもありましたね。

頭上は一部の危険地帯を除いて、安定してるように見えましたが、
探索中に地震が来たら危ないかもしれません。
非公開コメント
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
ハぃキょばっヵィッてるトこンなヵヲになりますょマヂデ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。