スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堤第一ビル解体工事開始

ツイッターとかで話題になっている新橋の堤第一ビルを6月28日(土)に見てきました
解体工事の下準備として囲いを作り始めていました
いよいよ動き出したようです

tsutsumi05.jpg
正面
業者の車が停まってます

tsutsumi06.jpg
斜め45度
大正時代に建てられたRC造のビルで築90年以上

tsutsumi02.jpg
路地に入って一枚
解体工事の準備が進んでいます

tsutsumi01.jpg
上もボロいです

tsutsumi03.jpg
さらに進んでビルの裏側
廃趣味者的にはここが一番味がある場所かと

tsutsumi04.jpg

雨が降っていて撮るのが面倒です

飯食ってもう一度見に行ったら、鉄パイプを組んで囲いを作っていました
もうそろそろ見られなくなるかもしれません・・・

この後寄った銀座の三原橋センターも建物はまだありましたが業者が来ており、
あと半月ほどで工事完了するようです。

自分は今までこういうのにあまり興味なかったはずですが、
最初に行った物件はこれと似ていて、都内で1Fに蕎麦屋があったのを思い出しました。

今世紀に入って、街の新陳代謝が激しくなった気がします。
ただでさえ耐用年数を過ぎて老朽化してきていたのに、
さらに震災と東京オリンピック開催が追い風になってますから。
近代建築趣味者はいろいろと早めに行っておいた方がいいのではないかと思います。

tsutsumi07.jpg
関連記事

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

コメント

No title

20年前と今では建築基準が違うので仕方が無いのでは?

見るからに耐震強度無さそうです。

No title

補足  90年前でした。とほほ。(笑

> 廃墟の住人 さん

お隣の第一光和ビルも解体して、
一つの大きなビルに建て替えるみたいです。
駅に近い良い場所なので、今まで残っていたのが不思議なくらいですね。
非公開コメント
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
ハぃキょばっヵィッてるトこンなヵヲになりますょマヂデ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。