スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虚夢城砦

さかのぼる事数時間前

chaos005.jpg
無明を彷徨うこととなったきっかけは今となっては覚えていない

chaos006.jpg
いつの間にか、行く当ても無く

chaos008.jpg
矢印に抗っていた

chaos013.jpg
同じようなドアがやたらとありやがる
そしていつも堂々巡り

chaos007.jpg
足元が危うかったんだと気づくのはいつも落ちてから

chaos012.jpg
一歩前へ出る勇気をください
それ以上いけない

chaos009.jpg
ここはどうかな

chaos010.jpg
諦めざるを得ない状況に陥らざるを得ない運命

chaos004.jpg
やっと上に上がる事が希望と思えたのだが

chaos016.jpg
一生懸命上がってたはずなのになぜかいつの間にか下っている

chaos017.jpg
降りてみたら案の定、混沌たる住居
ここはどこ?

chaos018.jpg
数百のオーブ
ここは現実?

chaos019.jpg
それとも夢?

chaos020.jpg
まるで雪が降っているようだ

chaos021.jpg
ところどころで歌舞伎人形が踊っている
賑やかさに心も和む

chaos022.jpg
降りてきて右方の暗がりを見た
暗がりの先になにがあるかなんてわかるわけない

chaos023.jpg
火気厳禁の先だろう

chaos024.jpg
これは振り返り
あの階段から下りてきたってわかる
さっきの写真は左見てたのか?さっきのさっきのさっきくらい昔のこと

しかしあんなところに達磨が並んでたとはね
大切な事は通り過ぎて振り返るまでわからないものなんだな・・・

達磨の右下にいる茶色く手招きしてる奴は「骸(むくろ)」
冒険者の成れの果て 俺の友人 悪い奴じゃないよ

chaos025.jpg
振り返ってようやくわかる非常さをハイライトしてくれる

chaos026.jpg
狭いように見えて広いように見えて狭い
あっちはさっきいったはずだ(無根拠な憶測)

chaos027.jpg
階段から正面に進んでいく

chaos029.jpg
筒をみると覗き込まずにはいられない
(手前の黒いブツは修正された俺の影)

chaos030.jpg
今まで来た道を振り返るけど
既にそれらは手の届かない暗闇の中

chaos031.jpg
日本九龍城砦探索夢日記もそろそろ終わり

chaos032.jpg
そこにはただ暗がりの中で人々が生活していた痕跡のみが

chaos033.jpg
しっかりと残されていた

chaos028.jpg
関連記事

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

コメント

No title

こんにちわ^^
こわいですね・・・
さむくなりました><

No title

あれ?


ここってもしかして××ですか?

No title

>おちもん さん

念のため場所の特定につながる記述は伏せておきました。

その通りですよ、前回の記事も同じ場所です。
廃墟写美さんのところでサムネ見たので、おちもんさんは知ってると思ってました。
同じ場所に行ってるのに気づかないというのはかなり不思議ですね。
この場所は変な力でも働いているのでしょうか(^^;)

No title

>asayan.org さん

こんにちは
ここは怖くて楽しい場所ですよ(((^0^)))

No title

いつ頃行かれました?

お札とか貼ってなかったですか?

No title

>おちもん さん

昨年の春ごろと今年の初めです。
今年再訪した時はかなり荒らされていて、鏡やガラスが割られていました。
荒らされた後に対策したらしく、いろいろと手が加えられていて、
お札みたいなのが貼られていたり、塩が置いてあったりもしました。
「まさか、危ない薬の取引現場か?」と勘違いし5分くらい固まってしまいました・・・

No title

自分はお札と盛り塩を見てから怖くて行けません(汗

No title

>おちもん さん

おちもんさんはこの場所に何度か行ってるんですか?

私も人の手が入っているのを見て気がひけました。
さらに、地下には現役の電気設備がありますから注意が必要ですね。

一応荒らされる前の状態を乗せときました。
問題がありそうなんで3日くらいで消しますが。
非公開コメント
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
ハぃキょばっヵィッてるトこンなヵヲになりますょマヂデ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。