スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R村完結編 後編

rmura014.jpg
ここはマールイホテルのレストラン
マールイとはロシア語で小さいという意味らしい(小さいホテル)
このホテルは2009年9月に火災で焼けた

rmura016.jpg
大広間

rmura015.jpg
地下は水没していたはずだがその写真は一枚もない
多分行かなかったのだろう、チキンだったのだろう
今度こそ水没地下に行きたい

rmura019.jpg
客室
住めそうなくらい綺麗

rmura020.jpg
特別室のベッドは気品に溢れすぎてラブホみたいだった

rmura021.jpg
革命が起きたらしく特別室だけ破壊の限りを尽くされていた

rmura022.jpg
家具がいいな
結構高いんだろうなー

rmura2003.jpg
これはマールイホテル付属のスーズダリ教会
スーズダリとは古代から中世期の教会、修道院などの建築を多数保有するロシアの都市である

rmura017.jpg

rmura018.jpg
2階から撮影

rmura2004.jpg
ジーザスクライスト!
キミは神を見ることができたか?

rmura026.jpg
マールイ美術館

rmura028.jpg


rmura027.jpg
粋な紳士がお出迎え

rmura2001.jpg
シベリア鉄道展をやっていたがそこそこ荒らされている

rmura2002.jpg
注意書きは守られていたようだ

rmura029.jpg
広場に戻ってきました

rmura031.jpg
こけもも!(誰かの真似)

rmura033.jpg
クマー

rmura035.jpg
剥製が飾ってある

rmura034.jpg
感動のドラマが展開していた(後に感動のドラマもブチ壊された)

rmura037.jpg
ミニチュアも展示してあった

rmura2006.jpg
ロシアの民族衣装?も残っているしコスプレ撮影できるね

rmura038.jpg
お土産屋の天井の装飾もいい

rmura2001_20101030234817.jpg
この人は後に路上に打ち捨てられて悲惨な目にあうのだが、今は顔に落書き程度の痛みで許されている
そう思うと彼の微妙な表情がどことなく悲しさを訴えているように見えるからフシギ

rmura036.jpg
無残にも転がっていた人
死因は頭頂部を鈍器で殴られた事
一生の不覚


というわけで、かいつまんでざっと紹介しただけでしたが、これで終了
この場所、以前はけっこうあちこちのサイトに乗っていました(自分はイルカさんの記事が好きだったかな)
最近またここをレポしてくれるサイトも増えてますね
2004年ごろは管理されていたらしくて、マールイ美術館で機械警備に引っかかった人もいたはず
リレーの音がしたのに気づき、すぐに逃げたから捕まらずに済んだらしい・・・これが本当のリレー競争・・・ェ?

rmura2005.jpg
そういえば、あの頃は暗くてマンモスは撮影できませんでした。(扉が引っかかってて開かなかった)
せめて看板だけでも
うたいあげる幻想のページェント


テーマパークR村
廃業 2003年12月(1993年に開業したので10年程度しか営業していない)
訪問 2007年冬
特徴 巨大マンモス(暗かったので写真無し)、ホテル、教会、全てが素晴らしい
関連記事

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

コメント

No title

火事になる前はこんなにキレイな部屋だったんですね(汗

焼けた部屋も雰囲気があって良かったですが、キレイな時に行ってみたかったです。

No title

>おちもん さん

ここは装飾も凝ってるし全体的に新しいですよね。
開業後10年程度ですから当然といえば当然かも。もったいない。
私も火災後を見てみたいです。(服が汚れて大変そうですけど)
非公開コメント
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
ハぃキょばっヵィッてるトこンなヵヲになりますょマヂデ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。