スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみの廃ホテル(客室)

更新遅れてすいません(日付は偽装)
ネタ自体は新鮮で素晴らしいのに、そういうときに限っていい文が書けないし、写真も選べない。
あれもこれも取り入れると記事が長くなって面倒だし、短すぎるともったいない気もする。
以上言い訳と愚痴でした…


悲しみの廃ホテル、悲しみの理由は後ほど

進入経路がイマイチよくわからないので、狭い窓から入ることに…
後から考えればもっと楽に入れたのに(ありがち)

kan013.jpg
そこはいきなり薄気味悪い布団部屋

kan011.jpg
「桃源」から出てきました

「山吹」にて早速見取り図を発見したので確認
kan009.jpg
部屋がそれぞれ離れになっています
13室しかありませんが、離れ部屋のホテルは初体験なので楽しい(小曲園っぽい?)

各部屋をまわってみます
kan008.jpg
上の階層の部屋は綺麗でまだ使えそう(地図の下、春日の並び)

kan004.jpg
洋室もありました

kan005.jpg
この壁紙は派手すぎて落ち着かない気もします…

kan003.jpg
ラブホテルにありそうな風呂
温泉街といえば癒しよりもいやらしいサービスというのが昭和の価値観

部屋と部屋の間は緑の絨毯?の通路でつながれています
kana012.jpg
こんな感じの通路を下っていく
部屋は確か「羽衣」かな?

kana011.jpg
部屋の隣の通路をさらに下り

kan010.jpg
残留物が多い部屋もありました

kan012.jpg
さらに狭い通路を通って

kan006.jpg
こんなところから入る部屋も(いや、物置だったか?)

kan002.jpg
下の方ほど廃れて、崩壊が進んでいます

実は、どれがどの部屋か覚えてません
一部の部屋には動物のフンがありました
遭遇は避けたいものです

kanas019.jpg
一見普通の部屋だが、襖の隣に白いものが見える…何だろう?カーテンかな…
灰皿の赤い点も気になる…日の丸?
(後で写真を見返すと気になるものが写っていることが結構ありますよね…廃墟怖い)

さて、だいたい見たので上に戻ります

kan007.jpg
「春日」の前あたりの通路には橋もかかっていました
これもいい味出してますね

kan001.jpg
それでは、本館のほうを見に行きましょう

関連記事

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

コメント

No title

写真を見て後から気付く事って結構ありますよね(汗

先日の記事にもあったばかりでした(笑

No title

>おちもん さん

疑問が残るとまた行って確認したくなりますよね
何だったんでしょ大〇の住人部屋あの吸殻入れのまわりの水は?雨漏り?
同行者がおしっこかけたのを撮影してただけだったりして(^m^;)
非公開コメント
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
ハぃキょばっヵィッてるトこンなヵヲになりますょマヂデ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。