スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみの廃ホテル(住居)

kanas002.jpg
事務所の裏に奥へと続く通路があった

kanas003.jpg
ここだけは今までと雰囲気が違っていた

kanas006.jpg
経営者家族が住んでいたのだろう

kanas004.jpg

kanas005.jpg
2007年10月の新聞が落ちていた
この旅館が営業停止したのは11月頃
物の残り具合を見ると、破産してすぐに夜逃げしたのかもしれない・・・

kanas007.jpg
小さな子がいたらしい
子供用の滑り台が悲しさを感じさせる

kanas010.jpg
他の場所は荒れてないがここだけなぜか荒れていた

kanas008.jpg
首が取れた和人形

kanas012.jpg
木彫りの熊も顎が取れていた
借金取りが憂さ晴らしに荒らしたのだろうか?

このホテルは破産後に賃金未払いで従業員ともめていたという話がある
結局、従業員は労働の対価を受け取れたのか?

kanas011.jpg
栄光の象徴である大きなトロフィーも廃墟となった今では空しいだけ

他にも綺麗なウエディングドレスを着た新婦の写真
可愛らしい赤ちゃんを抱いている幸せそうな母親の写真などが飾られていた・・・

kanas014.jpg
台所は物が溢れていた

kanas015.jpg
雑然とした台所を見ていると

kanas016.jpg
今にも人が帰ってくるんじゃないかという気もした

kanas009.jpg
ここに住んでいた家族は起き上がれたのだろうか・・・

kanas013.jpg
この場所には

kanasi100.jpg
相田みつを氏の詩と

kanas017.jpg
人には言えない苦しみや悲しみが残っていた


おわり



廃業 2007年秋
探索 2010年春
規模 改装部分を含めると客室50室程度
関連記事

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

コメント

No title

こういうの見ちゃうとブルーになりますよね(汗

なんか見てはいけない場所を見てしまった気がして・・・

でも止められないんですよね(笑

No title

>おちもん さん

そうですよね
こういうのを公開するかどうするか、結構悩みました・・・
非公開コメント
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
ハぃキょばっヵィッてるトこンなヵヲになりますょマヂデ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。