スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正体不明

現実というものがあまりにも不愉快で過酷すぎる

だけど、現実に文句を言って、唾を吐きかけても、現実は常に目の前にある

ちょっと気晴らし

廃墟に現実逃避

そこは夢の中

お手軽に充実感とスリルが味わえる自分たちだけの楽園

だけど所詮夢、幻、無意味、無駄

自分も今の日本や今の自分の状況、という現実にしっかり向き合ってなんとか

幸せに生きれたらと、強く思う。



某所、自分と同年齢の客室180室巨大ホテルにて。

kyodai05.jpg
ドアが変ですね、錯視?

kyodai06.jpg
壁のしみが気になりますが、

それ以上に気になるのがひとつだけあります

kyodai01.jpg
これです。
厨房のカウンターの壁にひっついてました
何だろう?

kyodai03.jpg
触ったらある程度の硬さはありました
もし、強くたたいたら壊れそうでしたので、壊さないように感触を確かめました
ちょっと大き目の卓球玉が張り付いているみたいな感触でした
写真からひび割れているのがわかりますね

kyodai02.jpg
ここで怪生物でも発生したのか?

真面目に考えて、

粘着質のお菓子みたいなものを壁に投げつけてそのまま残ったのだろうか?
丸いバターみたいなものの塊をぶつけて、それがそのまま乾燥したのだろうか?
それにしても不自然すぎて説明ができません。
厨房は整然としていて他に荒らされた箇所はありませんでした。
厨房や宴会場の整然さに比べると事務所はかなりとっちらかってましたが。


これの正体がわからず悩んでいたら、ついには夢にまで出てきたこともありました。

だれか、これの正体がわかる人は教えてください。お願いします。
関連記事

テーマ : 廃墟系
ジャンル : 写真

コメント

謎の物体の正体は・・・

随分昔の記事ですので、既に疑問は解決済みかもしれませんが・・・。
最後の写真の物体は恐らく、発泡ウレタンの断熱材だと思います。

何をどうやってここに辿り着いたのかすら覚えていませんが、
自分では廃墟を外から見ることは出来ても、
中に入って探検してみる勇気は無いので、
廃墟の写真と管理人さんの文章でまるで自分が
廃墟の中にいるように楽しませて頂いています。

> Amber さん

こんばんは、Amberさん

謎は相変わらず謎のままでした。
こういう突然現れる意味不明なものを考察するのも廃墟の楽しみの一つでしょうね。
発泡ウレタンは考えつきませんでした。わざわざありがとうございます。

しかも、当ブログを楽しんでいただけたようで、
こちらとしてもとても嬉しいです!!

今月は毎週更新するので、また見に来てくださいね。
非公開コメント
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
ハぃキょばっヵィッてるトこンなヵヲになりますょマヂデ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。