スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油壺 補足

今月限定でちょいと更新します
だいぶ昔の記事がまだしぶとく残っていました・・・
この記事を懐かしんでも、あの頃には戻れない、前に進むしかない


まあとりあえず Hotel Aburatubo の続き というか補足

abura229.jpg
旧風呂

abura251.jpg
旧クラブ
いい色ですよね

abura253.jpg
レトロで素敵だ

abura254.jpg
内部は物置

abura290.jpg
上に上がって、メインの食堂
斜面に立っているのでさっきの場所は地下1階でここが1階になる

abura295.jpg
廃業後1年程度で肝試しの有名スポットになってしまった

abura269.jpg

abura297.jpg
かなり破壊されているものの

abura304.jpg
この廃墟の見所でもある
サンダルで行ったら怪我しそう

abura306.jpg
若いですねー

abura319.jpg

abura364.jpg

abura361.jpg
充分見たのでそろそろ帰ることにするか・・・


バスで場所移動

abura381.jpg
この島の公園には猫がたくさんいる

abura382.jpg
ここは入れなかった(某団体の方は入ったようですが)

abura393.jpg
誰かいる?

abura394.jpg
夕日(初日の入り)を見て

abura397.jpg
今日も充実した一日が終わった

abura398.jpg
今年もいい一年になりますように

おわり


A観光ホテル
廃業 2006年10月
訪問 2009年 元旦
解体 2009年 夏  現在は更地(確認済み)
見所 潮風による劣化の早さ 海沿いの見晴らしが良い風景


そういえば、何を思ったかやきそばパンを冷蔵庫の中に置いてきてしまった・・・(意味不明行動)
あのやきそばパンはもう戻ってこない・・・
関連記事

コメント

No title

油壺観光ホテルは廃墟になってから4、5年くらいで取り壊されましたね。
ホテルよりも大浴場の前の茂みの中を斜めに降りてゆくとある社員寮のほうがおもしろかったです。むかしのプレイボーイとかエロ本がたくさんありました。
矢沢永吉の部屋も良かった。なんのことかわからないでしょうけど。(笑)

廃墟の住人 さん

そっちの方は自分が訪問した時は既に解体済みだったと思います。
どうやら自分より前からかなり探索しておられる方のようですね?

廃墟伝説の内部写真1枚だけしか見たことありませんが、廃れていて面白そう。
エロ本をじっくりと見たかった(笑)
非公開コメント
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
ハぃキょばっヵィッてるトこンなヵヲになりますょマヂデ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。