FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖怪ホテル(後編)

SENRITSU04.jpg
扉を開けたらいきなりコレ

SENRITSU06.jpg
ここは男性従業員寮
残留物が濃厚
エロいものも残ってる

SENRITSU05.jpg
出ます

「人がいるかもしれない」とか真顔で言っていたくせに、やたらとドアをガチャガチャしていた俺
同行者は「なんなんだアンタは?意味不明過ぎだろ・・・」って気分だったろう
あの時は

   ∩___∩三 ー_        ∩___∩
   |ノ      三-二     ー二三 ノ      ヽ
  /  (゚)   (゚)三二-  ̄   - 三   (゚)   (゚) |    ヤベェェェェーーコエェェェェーー
  |    ( _●_)  ミ三二 - ー二三    ( _●_)  ミ ウオーォオォーアッヒャアアウオホーオ
 彡、   |∪|  、` ̄ ̄三- 三  彡、   |∪|  ミ    テンション上がってきた!!
/ __  ヽノ   Y ̄) 三 三   (/'    ヽノ_  |    テンション上がってきた!!
(___) ∩___∩_ノ    ヽ/     (___)

みたいな気分だったのだと思う

SENRITSU07.jpg
次の部屋
まだ人が住んでいるみたいにそのまま

SENRITSU08.jpg
時計も動いていた

Senri206_20120529163735.jpg
誰も知らない素顔の多部未華子

SENRI209.jpg
それにしても女性従業員寮はあるのか?どこなんだ?

SENRITSU03.jpg


どうしても見ておきたかったので、最後に風呂を探す
SENRITSU25.jpg
さすがに広い

SENRITSU24.jpg
この写真を撮った時はこれが蛙だと気づけないほど頭が鈍っていた
なんか黒い岩の真ん中に赤い岩があるなって思ってたら言われてわかった

SENRITSU23.jpg
謎水風呂
キミは入浴する事ができるか?



SENRITSU20.jpg
ここから裏にある建物に行けそうだが・・・

SENRI202.jpg
この付近も水蒸気とガスが発生している。

今回は、裏の木造建築と危険区域は探索できなかった。
大抵の場合は完全探索しているのだが、体力や時間の都合もあったので、仕方ない。

今回のように再訪の余地を残しておくという方法も悪くはないと思った。
完全探索するということは再訪の意欲が失われることでもあるのだから。
この場所は一回で全てを見回るのは、あまりに「もったいない」気もした。
関連記事

コメント

非公開コメント
プロフィール

HiRo

Author:HiRo
ハぃキょばっヵィッてるトこンなヵヲになりますょマヂデ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。